健康な体のための水と栄養

ビル

人間の体は約6~7割が水分でできていますが、体の健康や美容のためには、1日1.5リットル~2リットル程度の水を摂取するのが良いとされています。
人間は起きている間だけではなく寝ている間にも大量の汗をかいて体内の水分を減らしてしまっているので、その減ってしまった分をしっかりと補給する必要があるからです。
美容や健康にはもちろん食事の内容も重要です。
健康に良いとされる食材には様々なものがあり、自分に不足しがちな栄養素を把握しながら毎日の食事をとることが理想です。
美容に良い成分といえばコラーゲンが有名ですが、このコラーゲンの正体はタンパク質の一種で、アミノ酸の結合体です。
コラーゲンには海の生物から抽出される「海洋性コラーゲン」と豚や鳥などからとれる「動物性コラーゲン」があり、「海洋性コラーゲン」は熱に弱いが吸収性が良いという特徴があり、「動物性コラーゲン」は熱に強いという特徴があります。
コラーゲンを摂取する際には、単体で摂るよりも他の栄養素とともに摂取したほうがより効果が上がります。